ニットアーティストのatricotです。
日々、「こんな編みかたはどうだろう?」「こんなかたちはおもしろいかな?」など、ユニークなパターンや素材づかい、色づかいを考えています。
そこに実用性があることも大切ですが、1本の糸から生まれる編みものの自由なところが好きです。
これから編みものをはじめたい人や編みものが好きな人に、編みものの魅力をより一層伝えられたらと思っています。

atricot 笹谷史子

日々、「こんな編みかたはどうだろう?」「こんなかたちはおもしろいかな?」など、ユニークなパターンや素材づかい、色づかいを考えています。
そこに実用性があることも大切ですが、1本の糸から生まれる編みものの自由なところが好きです。
これから編みものをはじめたい人や編みものが好きな人に、編みものの魅力をより一層伝えられたらと思っています。

インスタグラム

パターンショップ

ニットキャップやポーチなどの小物から、赤ちゃん服、ウェアまで、さまざまなパターンを販売しています。
パターンは1枚100円〜500円、初心者向けのものから習得した技術をふんだんに発揮できるハイクラスなものまで、各種取り揃えています。

パターン1

初心者でもできるくさり編みがどたらこーたら。
初心者でもできるくさり編みがどたらこーたら。

パターン2

この服は手袋に挑戦。この服は手袋に挑戦。この服は手袋に挑戦。この服は手袋に挑戦。どうしてもつくりたいときは。。

パターン3

ちょっと難しいルームシューズがどうたらこうたら。
ちょっと難しいルームシューズがどうたらこうたら。

パターンショップ

ニットキャップやポーチなどの小物から、赤ちゃん服、ウェアまで、さまざまなパターンを販売しています。
パターンは1枚100円〜500円、初心者向けのものから習得した技術をふんだんに発揮できるハイクラスなものまで、各種取り揃えています。

atricotのニットカフェ

長年ニットカフェを運営してきましたが、ここ数年は出産、育児に専念するため、休止していました。
まだまだ育児には手がかかりますが、少しずつ、みなさんと編みものを楽しむ機会をつくっていきたいと考えています。
初めて編み針を握るという方から、編んでみたいセーターがある方まで、あなたの習熟度に合わせながら、丁寧にレッスンすることを心がけています。

また、自宅に来てレッスンしてほしい、時間を自由に設定したい、短期間で集中してレッスンを受けたいなどをご要望の方に、オーダータイプの個人レッスンをご用意しています。

ニットカフェ

プロジェクト

「Think Of JAPAN While Knitting関西」は、東日本大震災の被災者への支援金を募るために、みなさんから集まったモチーフで作品をつくり、販売し、売り上げの全額を「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災に置ける震災遺児支援のために寄付しています。

震災直後、なにかできないか悩んでいたときに、このプロジェクトの発起人であるトロントの方からお声をかけていただき、関西でも始めることができました。おなじモチーフを繋いでブランケットやショール、グラニーバッグなどの作品をつくっています。HP内のオンライン・カタログには、約700点の完成作品を掲載し、常時ご購入いただけます。

chicotはニットデザイナーのatricotとemikoichijoのふたりで
“編んで使って気持ちの良い、生活にフィットする編みもの”を提案するユニットです。
流行りや決まりにとらわれない自由な視点で編みものの楽しさをお伝えできればと思います。 完成度の高い編みもの作品は、作り方も難しくなってしまいがちですが、編み図を工夫したり、編み方を動画で説明するなど、もともと糸を販売したり編み物教室を開催している2人ならではの目線で何度でも作りたくなる作品を目指しています。

タイトルとURLをコピーしました