Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト

TJWK関西 - facebook TJWK関西 - twitter

Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 3.11東日本大震災で傷ついた東北被災地の震災遺児をニットで繋いで支援するプロジェクト

TJWK関西 - 更新情報

4月30日 「寄付と決算」のページに2015年度の決算報告を掲載しました。
4月23日 「活動報告Blog」のページを更新しました。
3月18日 「参加者リスト」のページにお名前を追加しました。
3月3日 「展示販売」のページに最新の展示販売情報をアップしました。
12月21日 今年度秋冬開催の「ワークショップ」の予定を追加しました。

Think Of JAPAN While knitting関西(TJWK関西)について

「Think Of JAPAN While Knitting関西」は、東日本大震災の被災者への義援金を募るために、みなさんから集まったモチーフで作品をつくり、販売し、売り上げの全額を「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災に置ける震災遺児支援のために寄付しています。

震災復興への関心は次第に薄れていくでしょうが、支援活動がこの先も長く必要なことは、言うまでもありません。私たちは、小さなモチーフを編むあいだだけでも被災地のことを考える、という小さな時間を日常に持つことで、息の長い支援を続けていきたいと考えています。

トロントからはじまったこのプロジェクトを関西で始動させ、今では全国800人以上の方にご参加いただいています。
2014年1月現在、60,000枚以上のモチーフが全国から届けられ、プロのニッターが中心となり、日々、モチーフを繋いでブランケットやショール、グラニーバッグなどの作品をつくっています。HP内のオンライン・カタログには、約700点の完成作品を掲載し、常時ご購入いただけます。

1本の糸から形ができていく編みもののように、参加していただくみなさんの思いがつながり、なにもないところから、蒔いた種がたくさんの人の手で幹になり枝になり、そして花を咲かす。TJWK関西はそんなイメージです。
つながりを大切にすることで、ひとりひとりの小さな力をつなげることで、被災された方々への一助となるよう、このプロジェクトを息長く続けていきたいと考えています。

「Think Of JAPAN While Knitting 関西」呼びかけ人
ニットアーティスト 笹谷史子(atricot)

プロジェクトの詳細



TJWK関西 - リーフレット

2014-2015年度版のリーフレットができました!

TJWKを宣伝するよ!という方は、下のリーフレットをダウンロードして、いろんなところに配ってください!
プロジェクトの概要、作品販売のご案内、作品の一部を紹介したリーフレットです。
A4で裏表プリントして真ん中で折って使用してください。

リーフレット(PDF)をダウンロードする


TJWK関西 - 参加で支援

「Think Of JAPAN While Knitting関西」は、共通の編み図をもとにみなさんでモチーフを編んでもらい、そのモチーフを繋いでブランケットやショール、グラニーバッグなどの作品をつくり、それらを販売し、売上の全額を「あしなが育英会」を通じて東日本大震災の震災遺児支援のために役立ててもらうプロジェクトです。

通常は、それぞれのご自宅でご自身の毛糸を使ってモチーフを編んでいただきますが、年に数回、みんなで集まってモチーフを編むイベント「モチーフ・サーキット」を開催します。
さらには、集まったモチーフをコーディネートし、繋げて作品にするお手伝いをする「ブランケット・ミーティング」や、ニットの技術を習得しながら自分でも編んでみたいという方には、ワークショップ「つくろう!ワークショップ」なども行なっています。

また、作品をお買い求めの方は、オンライン販売だけでなく、実物を手にとっての作品購入の場「展示販売」「展示」なども。
さまざまな参加の場面を用意して、あなたの参加をお待ちしています。

Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - モチーフサーキット Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - ワークショップ Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - ブランケットミーティング Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 展示 Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - セール Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - デザイン募集 Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 寄付と会計

TJWK関西 - 買って支援

「Think Of JAPAN While Knitting関西」の活動に賛同してモチーフを編んでくれたたくさんの方の想いを繋げて、すてきな作品がたくさんできました。(2014年1月現在658点)
700人近い方からの寄付糸によってつくられたモチーフを繋いだこれらの作品は、どんな作家にもつくることのできない、オンリーワンの作品となりました。
これらの作品の売り上げは、全額、「あしなが育英会」に寄付し、東日本大震災による震災遺児の支援に役立てていただきます。

Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - ブランケット 大 Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - ブランケット 小 Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - ショール Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - バッグ Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - クッションカバー Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - マフラー Think Of JAPAN While Knitting 関西(TJWK関西) - 全カタログ

TJWK関西 - モチーフの編みかた

動画には音声が含まれています。再生の際には、ご注意ください。

モチーフの編みかた vol.1


フルスクリーンで動画を見る

モチーフの編みかた vol.2


フルスクリーンで動画を見る

モチーフの編みかた vol.3


フルスクリーンで動画を見る

ご自宅でモチーフを編んで送ってくれる方は、下の編み図をダウンロードしてください!

編み図
モチーフの編み図(PDF)をダウンロードする

ページトップ