project

chicot

chicotはニットデザイナーのatricotとemikoichijoのふたりで
“編んで使って気持ちの良い、生活にフィットする編みもの”を提案するユニットです。
流行りや決まりにとらわれない自由な視点で編みものの楽しさをお伝えできればと思います。 完成度の高い編みもの作品は、作り方も難しくなってしまいがちですが、編み図を工夫したり、編み方を動画で説明するなど、もともと糸を販売したり編み物教室を開催している2人ならではの目線で何度でも作りたくなる作品を目指しています。

Think Of JAPAN While Knitting関西

「Think Of JAPAN While Knitting関西」は、東日本大震災の被災者への義援金を募るために、みなさんから集まったモチーフで作品をつくり、販売し、売り上げの全額を「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災に置ける震災遺児支援のために寄付しています。

震災直後、なにかできないか悩んでいたときに、このプロジェクトの発起人であるトロントの方からお声をかけていただき、関西でも始めることができました。おなじモチーフを繋いでブランケットやショール、グラニーバッグなどの作品をつくっています。HP内のオンライン・カタログには、約700点の完成作品を掲載し、常時ご購入いただけます。

タイトルとURLをコピーしました