scene / atricot×京都のお寺さん十三番勝負

atricot×京都のお寺さん十三番勝負

atricotのお休みの過ごしかたといえば、家でぐうたら寝てる以外は、お寺さん巡りです!ここ3、4年、どっぷりハマっております。atricotが生まれ育った京都は、ご存知、教科書にもバンバン出てくる有名なお寺さんがたくさんある観光地です。大人になるまではそれほど興味がなかったのですが、相方さんのお寺さん巡りにとっとこついて行ったら、なんと自分がすっかりハマってしまいました。それからというもの、ヒマを見つけては京都や奈良の気になるお寺さんを訪れています。お寺さんについて話しだすとついつい止まらなくなってしまうので、日頃はかなりセーブしています(ほんまか!?)。ですが、なんとかしてそれを伝えられないだろうかということで、この度、たくさんあるお寺さんのなかから選りすぐりのものをピックアップし、そのイメージをatricotの作品に乗せて表現することにしました。それが、この「atricot×お寺さん十三番勝負!」です。勝負というより、お寺さんへのオマージュ作品集です。何百年という月日をかけて積み上げてこられたものなので、一介のニット人が数日かけてつくったものでは到底勝てませんから…。ですが、なるべく一緒に並んで恥ずかしくないものをつくるという点においては、勝負ができたかなと思います。
四季を意識しています。四季を感じないお寺さんってないんですね。逆に四季を感じずにはいられないのが、お寺さんです。手入れの行き届いたお庭はたしかに人の手でつくられたものですが、水の流れや咲き誇った花たちは、まさしく自然の力そのものです。まさに人間の手と自然の力とのコラボレーション!大いに刺激を受けました。目のまえのものをありのまま受け入れること。それって俗世にまみれた私にとっては、知らない間にとても難しいことになってしまったかもしれません。 ということで、やってる本人が一番刺激を受けてるかもしれないというこの企画ですが、これをご覧になっていただいてるみなさんにも、なにか少しでも感じていただけるものがあれば!と思います。(2009.2.1 release 企画&製作:ルイス&atricot)


次→
*index*