京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

hitsuji / atricot、牧場へ行く

ニット&羊 atricot.jp


hitsuji / atricot、牧場へ行く

top > hitsuji / atricot、牧場へ行く vol.1「六甲山牧場」編

hitsuji / atricot、牧場へ行く vol.1「六甲山牧場」編


volume 1 「六甲山牧場」編
(2006.6.16)

六甲山牧場

これまで散々、羊についてあれこれお話してきたのに、まだ生きている羊そのものに触れたことがありませんでした。動物園にはしょっちゅう見にいっていたのですが、彼らはいつも柵のなか…。
でも、羊大好きatricotがこれでは格好がつかないということで、牧場に行ってきました!じつはただただ羊に会いたくて、いてもたってもいられなくなってしまった、というのが本音ですが(笑)
それはさておき、ここで記念すべき(!?)atricotと羊の初対面の模様をお伝えしたいと思います!
訪れた先は、神戸市立六甲山牧場。2006.6.16に行ってきました!

今回行ってきたのは、六甲山牧場。入場してしばらくは山羊やブタにしか会えず、とりあえず山羊に餌をやってみます。餌は自販機で売っているのですが、買った瞬間、山羊に襲われました(笑)不覚にも地面に餌を落としてしまい、ペロッと食べられてしまいました。慌てふためくatricot。
六甲山牧場

野っ原はあっても、羊の姿が見えず、やきもきしながら、奥へ奥へと進んでいくと…、まずは、ウンコを発見。でも羊の姿はなし。それからしばらくウンコを辿っていくと…、やっと会えました!興奮して追いかけると逃げられ、やっとちゃんとその姿を写真に収めさせてくれたのが、この羊クンです。目がやる気なさそうです。
六甲山牧場

興奮しながら、「これはコリデール(←羊の種類)やな」と羊マニアっぷりを発揮させているatricotなぞ完全に無視して、むしゃむしゃ草を食べてます。
六甲山牧場

子羊クンとも初のご対面。大人羊より子羊のほうが警戒心が強いので、そろ~りそろ~りと近づいてパシャリ☆
六甲山牧場

目がなんともかわいらしい!!ちょっぴり口からはみ出している草も愛らしいです。
六甲山牧場

思わず子羊クンたちと記念写真(笑)自分でもつっこみたくなるくらい、なんともいえない至福の表情のatricot。顔が丸すぎです。そしてやっぱり子羊クンは、そんなatricotをよそに、草をむしゃむしゃ。
六甲山牧場

ついでに大人羊とも記念写真。さすが、大人羊はどっしりとしています。どこを触っても微動だにせず(笑)それにしても毛が気持ちよすぎです!毛刈りから2ヶ月くらいしかたっていないの、3cmくらいしかありません。まるで、ムートンに包まれているようなかんじです。
六甲山牧場

こっそり蛇口から水を飲む羊クン。
六甲山牧場

あ!見つかった!
六甲山牧場

しばらくすると飼育員のお兄さんがやってきました。すると羊がワラワラと集まってきます。なんと、羊にすっかり夢中になっていたら、もう閉園の時間。羊たちもお家に帰る時間です。お家に帰って餌を食べるので、みんな早く食事にありつきたくて、落ち着きがないのですね。そして、飼育員のお兄さんがなにやらベルを持ってきました。このベルを鳴らすと、合図になっていて、羊が綿羊舎に帰っていくそうです。
「誰かベルを鳴らしたい人はいませんか?」と、飼育員のお兄さん。
「はいはいはいはいはいはい!」すかさず挙手して、アピールしまくるatricot。
「子供を優先します…」あまりの勢いにドン引きするお兄さん。
「え~っ!」それでもめげずにブーイングをかますatricot。
六甲山牧場

そしてついにベルをゲットしました!
綿羊舎の入口のまえに子供たちと並んで立って、ベルをリンリン。
するとっ!それまでスローな動きしかしていなかった羊たちが、一気にドーッと入口に向かって走り出しました。まるで通勤電車の朝ラッシュです!なかには、押されてこけてる羊も…(笑)羊たちのものすごい迫力にビクビクしている子供たちを尻目に、興奮しながら羊を撮りまくるatricotでした。
六甲山牧場

そして綿羊舎のなかの羊はというと、このように黙々と餌をむしゃむしゃ。
六甲山牧場

このあともまだ外にいる羊に餌をあげたり、意地悪をしてどつかれたりどつきかえしたり、おしっこをかけられたり…、まだまだじゃれあうatricotでした(夢中になりすぎて写真がないです…)。
帰ってから、京都在住の羊マニアのなかのマニアであるポンタさんにこのことを自慢したところ、ポンタさんがひとこと、
「そうね~、羊の触り心地と匂いって、たまらん存在感よね。匂いはとりつかれたらたまらないわね。特に、オスの匂いは甘いのよ~」
えっ!オスとメスとで匂いが違うのですか!しかも甘いのですか!まだまだ羊マニアにはほど遠いatricotでした…。fin.


hitsuji / atricot、牧場へ行く

top > hitsuji / atricot、牧場へ行く vol.1「六甲山牧場」編
go to top

  • contact
  • sitemap
  • privacy policy